タムロン 35-70mm f3.5(A17)というレンズ

このレンズ!開放からとてもシャープな写りを見せてくれます。
発売は1982年で私が高校生のときです。
もちろん?その時に買った物ではありません。最近行きつけの中古販売専門店で入手したものです。
1980年既にカメラに興味はもっていたのですが、なにせ物を大切に使うという
私の祖母の云いつけが身についており?沁みており、当時買った一眼レフは使い終わる度にボディからボタン電池を抜いて元箱にしまうありさまでした。
兎に角、使ってはしまい使ってはしまいの繰り返しで使うのが勿体無くてですね。
それじゃ~買った意味が無いような?何のために買ったのか???
結局!あまり使うことも無く元箱にしまい込んだままの状態になり・・・
その後は何かのカメラの下取りに消えてしまい、今思うと手元に置いとけばよかったなぁ~と思うのでありました。
ばぁ~ちゃん!三つ子の魂百までも・・・もいいけれど~
その様に洗脳された私めは未だに物を?カメラを大切に使うという癖が身体から抜けませぬ。
どうしてくれるのか・・・恐ろしきは爺様 婆様の洗脳力!
孫が可愛い、孫のために、そのお気持ちは解らぬでもないが、洗脳された私の身にも・・・(笑)
今に思えば戦争を体験した者としての生きる知恵だったのかなぁ~
でもでも~その呪縛により未だ積極的にカメラを使い倒せないのも考えものですね。

で!話は戻りますが、このレンズはメーカー タムロンが謳っているように「高い画質を持つ高性能ズーム」
実際に撮影してみると、とても1980年代のズームレンズとは思えないほどの描写力です。
ほ~んと驚いてしまいます。
最短で0.25メートルまでの近接もできますし、なかなかどうして使えますね。
まぁ~ボケ具合はそれなりにですが~悪くはないですよ~背景によりますがぁ~
それでは本日、この暑い中 血迷って入手した?ニコン D800と試写に行って参ります。
f0159834_7524064.jpg

[PR]
by MOTO_EMG | 2012-09-08 08:17 | タムロン35-70F3.5 17A | Comments(0)
<< 試写 D800とタムロン35-... ・・・ >>